ホワイトニングの持続効果

なぜFXは取引所取引が主流にならないのか

おそらくは世界中のFX取引はほとんどが店頭FXで、相対取引になっており、くりっく365のような取引所取引は非常に少ないと考えられます。
さぁ今すぐココ→山口孝志をクリック!
例えば、株式取引はほとんどが取引所取引で、相対取引は割合としては少ないはずで、すでにFXでも取引所取引できるのにどうして店頭FXばかりになるのでしょうか。
ご紹介したいサイトはコチラ山口孝志になります。
理由は簡単です。店頭FXのサービスを提供しているFX業者が店頭FXでの相対取引が儲かることを知っているからです。
必ず為になる山口孝志についてのサイトです。
データによれば、FX取引では95%の投資家が損失を出しているということで、これだけ投資家が損失を出しているならば店頭FXの業者は大きな利益を上げていると考えざるを得ないのです。
考え込む前にコチラの山口孝志をご覧になりませんか?
つまり、店頭FXの業者は取引所取引で手数料収入を得るよりも確実に相対取引で利益が上がるので店頭FXのままでいるということでしょう。投資家から見れば何か釈然としない感じがありますが、それが厳然たる事実であるということを踏まえてFX取引をする必要があるのです。
解決への第一歩は山口孝志をお読み下さる事から始まります。